The nature of necessity (書籍, 1982) [WorldCat.org]
コンテンツへ移動
新しいWorldCat.orgがまもなく登場
The nature of necessity
確認中…

The nature of necessity

著者: Alvin Plantinga
出版社: Oxford : Clarendon Press, 1974
シリーズ: Clarendon library of logic and philosophy.
エディション/フォーマット:   紙書籍 : Englishすべてのエディションとフォーマットを見る
概要:

The aim of this study is to explore and defend the notion of modality "de re", the idea that objects have both essential and accidental properties. The argument is developed by means of the notion of  続きを読む

件名:
関連情報:

オフラインで入手

&AllPage.SpinnerRetrieving; この資料の所蔵館を検索中…

詳細

ドキュメントの種類 書籍
すべての著者/寄与者: Alvin Plantinga
ISBN: 0198244142 9780198244141
OCLC No.: 13431035
物理形態: ix, 255 pages ; 22 cm
コンテンツ: Preliminary distinctions and remarks --
Modality de re: objections --
Modality de re: explanations --
Worlds, books, and essential properties --
The necessity of natures --
Transworld identity or worldbound individuals? --
Possible but unactual objects: the classical argument --
Possible but unactual objects: on what there isn't --
God, evil, and the metaphysics of freedom --
God and necessity --
Appendix: Quine's objection to quantified modal logic.
シリーズタイトル: Clarendon library of logic and philosophy.
責任者: Alvin Plantinga.

レビュー

編集者のレビュー

出版社によるあらすじ

Interesting and original. * Times Higher Education Supplement *

 
GoodReadsのレビューを取得中…
DOGObooksのレビューを取得中…

リクエストの確認

あなたは既にこの資料をリクエストしている可能性があります。このリクエストを続行してよろしければ、OK を選択してください。

ウインドウを閉じる

WorldCatにログインしてください 

アカウントをお持ちではないですか?簡単に 無料アカウントを作成することができます。.